株式会社エキスパートソフトウェア

ページを読みこみ中・・・

  日本語用のIPAフォントとIPAexフォントを紹介します。  
日本語フォント

   IPAフォント及びIPAexフォントとは?

 IPAフォント及びIPAexフォントとは?


IPAフォントとは、独立行政法人情報処理推進機構 (IPA:Information-technology Promotion Agency, Japan)

が一般ユーザー向けに公開しているオープンソースの日本語フォントセットです。種類によって、固定幅と変動幅が用意されていました。

初版: 2007年10月1日

最新版:Ver.003.03 / 2011年5月10日

対応言語:日本語

種類:

IPA明朝



IPA P明朝



IPAゴシック



IPA Pゴシック



IPAexフォントとは、IPAフォントをベースに、

固定幅と変動幅を一つのフォントに統合することです。入力文字によって適宜選択されるようになっています。

開発元:独立行政法人情報処理推進機構 (IPA:Information-technology Promotion Agency, Japan)

初版: 2010年2月26日

最新版:Ver.004.01 / 2019年4月26日

対応言語:日本語

種類

IPAex明朝



IPAexゴシック



.日本語と英語が混在する文章で固定幅フォントとプロポーショナルフォントを使い分けなくても,読みやすい字幅で表示できるように作られています。

.「IPAexフォント」も「IPAフォント」と同様に商用・非商用に限らず無償で利用できます。

.IPAフォントは、OpenTypeフォントです。基本ソフトウェア、OS、機器、

プラットフォームの種類を問わず、多様な情報機器で共通にできます。

.どの環境でも、同じ形状の文字を表示・印刷できます。



 インストール方法につきましては、下記のページをご参照ください。:



Facebookも情報発信中!
広告