株式会社エキスパートソフトウェア

ページを読みこみ中・・・

SSHクライアントキーにて相手サーバーに自動ログイン設定する手順です。  CentOS 6.x対応CentOS 7.x対応

サーバー側の認証でキー認証が有効である前提です。

パスフレーズを設定していない手順と成ります。

1  「scp ~/.ssh/id_rsa.pub 相手先ユーザー名@相手先ホスト:~/.ssh/適当な名称」を入力


[root@centos ~]# scp ~/.ssh/id_rsa.pub root@centos2:~/.ssh/centos.pub
The authenticity of host 'centos2 (centos20)' can't be established.
RSA key fingerprint is 00:00:00:00:00:00:00:00:00:00:00:00:00:00:00:00.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added 'centos2' (RSA) to the list of known hosts.
root@centos2's password:
id_rsa.pub                                 100%  406     0.4KB/s   00:00
			


3  対象サーバーへログイン後「cat /.ssh/適当な名称 >> ~/.ssh/authorized_keys」を入力


[root@centos2 ~]# cat /.ssh/centos.pub >> ~/.ssh/authorized_keys
			


*  接続元より再度自動ログイン確認


[root@centos ~]# ssh  root@centos2 ls .ssh #確認
authorized_keys
id_rsa
id_rsa.pub
			


*  完了



 CentOS 6.x/ CentOS 7.x セットアップ記録  各種設定  SSHクライアントキー生成  SSH自動ログイン設定  ホスト名設定  日本語ロケール設定  日本タイムゾーン設定  VMwere Tools for CentOS 6.x インストール方法 廃止予定  VMwere Tools for CentOS 7.x インストール方法 廃止予定  Open VM Tools for CentOS 6.x インストール方法  Open VM Tools for CentOS 7.x インストール方法  インストール済RPM・OSの一括アップデート方法  yumにてミラーを日本サイトのみにフィルタする方法  NFSクライアント設定方法  yum リポジトリ設定  EPEL リポジトリ設定 更新  IUS リポジトリ設定  nginx リポジトリ設定  Remi's リポジトリ設定  The Software Collections ( SCL ) リポジトリ設定  ZFS on Linux リポジトリ設定  OS インストール  CentOS 6.x インストール方法  CentOS 7.x インストール方法  インストール  Python pip インストール  node.js 0.x系 インストール  node.js 5.x系 インストール  rsync インストール  Ansible インストール  whois インストール for CentOS 6.x  whois インストール for CentOS 7.x  PHP 5.4インストール for CentOS 6.x  ルートキットチェックツール  ZFS on Linux インストール 更新  各利用方法  whois コマンド 使い方  shutdown コマンド 使い方  ZFS利用方法   ZFSプール作成方法   ZFS領域作成方法   ZFSマウント先設定方法   ZFS重複排除設定方法   ZFS圧縮設定方法  Tips  ホスト名情報表示  インストールOSバージョン情報表示
ホームページクラウドサービス
HTTP / 2.0 Ready
広告

Facebookも情報発信中!
広告